« 郵政民営化と政治信条 | Main | 蓬莱橋 »

2005.07.31

お江戸でござる

杉浦日向子さんが亡くなった。
江戸時代についての博識と軽妙な語り口を楽しみにしていたのにとても残念だ。
本当に惜しい人を亡くした。  『合掌』

江戸時代は、鎖国により文明から取り残された時代といわれる。
しかし、落語、俳句、歌舞伎、将棋、盆栽など庶民文化が花開き、とても面白い時代だと思う。
町民の生活も長屋、寺子屋、楽隠居など今の日本の構造改革を考える上で参考になることが多い。

|

« 郵政民営化と政治信条 | Main | 蓬莱橋 »

Comments

ごぶさたしてます。
私の記憶だとたぶんひなこさんは日向子さんだったと思います。
私も「お江戸でござる」のとき、いつもすてきな着物を着て「○○だったんですよ~」と柔らかい口調でお話してくださるのが楽しみでした。
今では冬に飲む甘酒が江戸時代は夏の栄養ドリンクだったとか、リサイクルが徹底していて江戸はとても衛生的なまちだったとか興味深く聞いていました。
今でも役に立つ知恵はいっぱいあると思います。もっとお話を聞きたかったですね。

Posted by: のい | 2005.08.01 at 10:52 PM

そうでした。「日向子さん」ですね。
江戸時代の「日々を楽しむ」「頑張らない」「人間的な」暮らしぶりに憧れますね。

Posted by: 毬栗小僧 | 2005.08.03 at 06:43 PM

誠に恐れながら、御ぶろぐにとらっくばっくさせていただき候。
よろしくお願い申し上げ候。
盆栽は、上は旗本殿様から下は長屋の軒先まで万人の楽しみで候。

Posted by: 伝吉 | 2005.09.20 at 10:27 PM

To go all-around such issues many people just get diamonds and acquire it over with.

Posted by: boom beach cydia, | 2015.08.21 at 12:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18859/5239750

Listed below are links to weblogs that reference お江戸でござる:

» 盆栽の巻 [通好み江戸生活帳]
 佐々木の旦那は、最近盆栽を始めたんだよ。大きな庭があるんだからわざわざ 小さな盆栽に興味をもたなくてもいいようなもんだけどね。 この前は、薬師堂縁日の植木市にいってきたそうだ。そこでお気に入りのを 二鉢買ってきたんだが、そりゃもうお気に入りの様子で一日中その盆栽を 眺めてらあ。それだけならいいんだが、お庭の手入れをしているときに いろいろ聞いてくるんだよ。やれ、何時に水をやればいいとか、この枝の 曲が... [Read More]

Tracked on 2005.09.20 at 10:23 PM

« 郵政民営化と政治信条 | Main | 蓬莱橋 »