« ホリエモン決着 | Main | ミツバツツジ »

2005.04.23

山峡の春

山峡の春

山に来た。山が大好きだ。山で育った故か。山峡は今、桜が満開。低地に遅れて春が来て、山肌の景色を冬色から急速に春色に変えている。あちこちにいろいろな緑色を塗り付けている。もちろんところどころに桜色や躑躅色なども忘れない。写真は枝垂桃の花。

山峡の遅れた春の桜花亡くしたものを見つけた嬉しさ

得意げな田舎サイズの鯉のぼり風にたなびく兄弟多し

|

« ホリエモン決着 | Main | ミツバツツジ »

Comments

毬栗小僧さん、こんばんわ。ご無沙汰しております。

私は毎週のように山に通っていますが、この時期何が嬉しいって、山間にはいると標高が高くなるせいで、ウチの方では見られなくなった梅やらサクラやら芽吹きやらが見られることなのです。

山をやっているからこそ、二度美味しいというか、たとえば仕事が忙しくてサクラを満足に見ることができなくても山へ行けば見ることができる。

北へ行くのはお金がかかるけど、日本は山国。標高の高い場所へ行くのはかなり安上がりにおさまります。(^^)
 

Posted by: komado | 2005.04.28 08:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 山峡の春:

« ホリエモン決着 | Main | ミツバツツジ »