« ミツバツツジ | Main | 藤娘 »

2005.04.30

法人への刑罰

地下鉄日比谷線脱線事故で運転士等5人の不起訴処分が確定した。結局、この事故では誰も刑事責任を問われないのだ。被害者は誰も責任がないのに死傷したことになる。なんかおかしい。もし現場の運転者等に故意過失がないのなら、そうした事故をおこしたシステムを提供していた会社が罰せられるべきだ。しかし、今の刑法は原則として法人を罰しない。法人は刑務所に入れられないからだ。でも、事故をおこした以上そうしたシステムを運営していた経営者等は有責である。法人との両罰規定や法人の再犯については解散命令等の適用し、真面目にやっている法人が競争上不利益にならないようにすべきだ。

|

« ミツバツツジ | Main | 藤娘 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 法人への刑罰:

« ミツバツツジ | Main | 藤娘 »