« January 2005 | Main | March 2005 »

2005.02.26

ホリエモン

最近は、突然の殺人など残酷なニュースが多い。
そんな中で、ホリエモンとフジテレビの争いが実に面白い。
当事者は必死だろうが、庶民には縁遠いだけに野次馬根性で楽しめる。
新旧の金持ちの主導権争いの結果やいかに。
それにしてもフジ擁護派の政治家の発言には驚くね。
金にものを言わせ、放送を特定の団体の影響下においている張本人は誰なんでしょうね?
厚顔は政治家の常だね。
そろそろ直接民主制の時代かもね。

ところでNHKはやけにこの争いの放送に時間を使っていますね。
NHKの不祥事のその後はどうなったんでしょうね?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.22

ヒロシです。

ヒロシです。今日はついてたとです。
妻がもらった商品券でトレーナーを買ってくれたとです。
早速、着てテニスにでかけたとです。
でも、値札がしっかりついていたとです。

・・・「付いていた」というお話でした。
誰も気づかなかったからやはり「ついていたんですよね。」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.21

複雑すぎる・・

来月、妻とどこかへ旅行にいこうと思い、旅行社の旅行条件を読んで驚いた。
お客がキャンセルする時は20%から100%のキャンセル料金をとられるのに旅行社の事情で断念を余儀なくされた場合は数パーセントの賠償金とある。お客様は神様でなくとも良いが、対等な契約を結ぶ立場にいたい。お客の側で契約者を作れる人はほとんどいない。消費者団体で消費者に不利にならない契約書案を作って、旅行申込をする場合、お客の側からそれを旅行社に提案していくような世の中にしたい。
癌の余命告知を受ければ保険金がでるとされる保険商品がある。が、実際は日本で年間数人しか適用がないらしい。保険会社は相当死期が迫らないと認めないのだ。このため、長年の生活費、治療費に困った患者が保険を譲渡しようと保険会社を訴えたと言う記事が新聞に載っていた。保険約款が複雑すぎて素人の手に負えない状況だ。
制度を複雑にすれば、お客より優位に立ち主導権をとることができる。年金もそうだ。社会保険労務士などの資格制度をつくり、関係団体へ天下る。法令集を監修し、謝金をもらう。あーあ、なんとかしたいなあ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.02.19

金のなる木

新興勢力のホリエモンが株の買収で既得権を守ろうとする保守勢力からバッシングを受けている。堤家の相続争いも庶民からみれば金持ち同士の喧嘩だ。
玄関脇の金のなる木に綺麗な花が咲いた。050219_1443.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.18

身元保証制度の廃止を!

数年前、子供の入学に際して親以外の身元保証人を求められた。
学校は面接をし、毎日学校で子供を指導しているのにその上何を保証しろというのだろう。
親は保証書がなくても未成年の子について責任を免れないし、まだ納得できる。
しかし、頼めれてなる叔父や叔母には無定量の責任を負わせる酷な制度である。
入社に際して求める会社も多い。
最近は頼みにくいとか核家族化で頼む人がいないため苦慮するケースが多い。
母子家庭の就職について県が保証人になる制度をもつところ(石川県など)もあるがまだ一部である。
その分、子供たちの進路を制限していることになる。
この制度は優越的な立場を利用した不公正な契約であり、封建的で人道上も問題である。
外国にはこんな制度はない。
浜松市にも廃止を求めたが無視された。(残念)
「個人の尊重」をこうしたことを改善することから考えてみたいと思う。
賛成の皆さんに是非声をあげてほしい。

一首
冬枯れの田に片足で飄と立つ如月ながむる鷺の半眼


| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.02.17

連れ添い

冒険家の植村さんが遭難したとき、夫人は「冒険家の醍醐味は生きて帰ることって言っていたのになんとだらしないこと」と言い切った。
イラクで犠牲になったカメラマンの橋田さんのご夫人は「カメラマンとして本望だ」と言い切った。
言い方は違うがいずれも夫への100%の信頼と愛情に溢れている言葉だ。
連れ添うってことはそういうことだと思う。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.02.09

新しい生命

知人に待望の赤ちゃんが生まれた。長年、不妊治療をしてきて、最後のチャンスだったという。妊娠中も流産の不安があり大変だっただけに、旦那さんの喜びもひとしおに違いない。本当におめでとう。
赤ちゃんって無条件にかわいいね。050209_1601.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »