« October 2004 | Main | January 2005 »

2004.11.22

香嵐渓

大渋滞との噂を聞き、朝五時起きで出掛けました。九時前に到着。まだ混雑もなく紅葉をゆっくり楽しみました。木漏れ日と清流とモミジの三点セットに感激。帰りに三河湖で桜とモミジの揃い咲きを見てそのミスマッチにまたも感激しました。一句「香嵐渓 景色も君も 色めいている」

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.11.14

本当の障害者とは

障害者という表現は、「害」という文字が良くないから使わないようにしようという話があります。
他の言葉にしようとか「障がい者」とひらがな表記にしようというのです。
精神分裂病を統合失調症と変えたように適当な表現があれば変えたら良いと思います。
しかし、もっと大切なことは皆が障害者についての理解を深めることです。
加齢や事故、ストレスにより誰もが障害者になる可能性があるのだということをもっと認識すべきです。
本当の障害者とは身体障害者でも、知的、精神障害者でもなく、厚顔で平気で人の心を傷つける悪意の人を言うのです。
人間の能力、発達の程度はもともと人それぞれで、同じではありません。
目が見えない人は耳が発達して普通の人には聞こえない世界をもっています。
逆にどんな流行小説を書こうとどんなに将棋が強かろうと全ての面で優れているわけではありません。
普通の人より優れているという思い込みを本人がし、周囲の人がそれを許すことが社会にとっての最大の「害」なのです。
ヒトラーは、政治能力や演説力で卓抜していましたが、明らかに本当の意味での障害者でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

山里の秋

山びこの丘でテニス合宿をした。朝、外に出ると錦秋の満山を背にあちらこちらで朝餉の煙が立ち上っていて、まさに山里の秋。一日中爽やかな風の中でテニスを堪能し大満足でした。041114_0842.jpg

| | Comments (12) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | January 2005 »