1行紹介

少年ような気持ちで暮らしたい中年サラリーマン。

自己紹介文

いつまでも若いつもりでいたが、頭も体も確実に老化している。人に自慢できる特技も趣味もない。そんな中年男が2003年10月がん告知を受けた。・・・さて何をすればよいのか・・・でも、今からでも遅くない。何か新しい自分を開拓したい。毎日を興味津々に、少年のような気持ちで暮らしたい。そうした中年男の日々のつぶやきです。

興味のあること

晴れならテニス。雨なら推理小説や時代小説の読書。 ジョークや落語も大好き。ハリウッド映画よりチャン・イーモウが好き。最近は散歩や絵手紙に挑戦中。